高時給の派遣薬剤師

薬剤師派遣

薬剤師 時給6000円の薬剤師派遣

時給6000円の薬剤師派遣のお仕事があります。

前回、時給4000円の薬剤師派遣のお仕事について書きましたが、さらに時給が高いです。

地方に行けばいくほど高時給でお仕事が見つかる可能性がある薬剤師派遣ですが、時給6000円のお仕事もあるんです。

といっても、さすがに常時見つかる訳ではなく、運が良ければ見つかるといっても良いかもしれません。

どういった地域の調剤薬局でも派遣で働きにいくことができる、という薬剤師さんにとっては、高給与を稼げるのが時給6000円の派遣薬剤師の求人となります。

時給6000円、とまではいかなくとも相場の時給よりも高く働ける派遣求人が多い、おすすめの薬剤師派遣会社についてもご紹介していますので、ぜひご覧いただければと思います。

時給6000円の薬剤師の月収、年収は?

高時給の薬剤師派遣で働く

例えば、時給6000円、1日7時間、週5日勤務した場合。
どれくらいの月収、年収を稼ぐことが出来るでしょうか。
(月20日の計算で)

日給42000 × 20日 = 月給84万円

さらに年収を計算すると、

84万円 × 12か月 = 年収1008万円

となります。

もし、1日8時間勤務とすると、

日給48000 × 20日 = 月給96万円

96万円 × 12か月 = 年収1152万円

となります。

実際に時給6000円の求人は非常にレアですので見つけるのも難しいのですが、非常に夢のある年収といえるのではないでしょうか。

実際に薬剤師派遣の求人を調べるタイミングによっては、時給6000円の求人は出会う事ができません。

しかし、全く無いわけではありません。

薬剤師 時給6000円の求人は派遣でもかなりの高時給

高時給の仕事が多い、と言われる薬剤師派遣。

その中でも一際、高時給といって良いのが時給6000円の高額派遣薬剤師求人です。

時給4000円でも十分、高額派遣求人といえますので、それを超える高時給のレア求人となります。

文中でもご紹介していますが、時給6000円といった高額派遣のお仕事は基本的には地方に赴任して働くことになります。

時給の高さが高年収に直結する薬剤師派遣ですから、時給6000円のお仕事が見つかれば、月収100万円を超える給与を得ることが出来る月もあるでしょう。
(勤務時間、勤務日数により)

高額派遣の薬剤師派遣を希望されている方の中には、

  • 調剤薬局の開業資金を貯めたい
  • 留学の資金を貯めたい
  • 奨学金返済のためのお金が必要
  • 地方で生活しながら働きたい、尚且つ高年収なら嬉しい

といった方も多いのではないでしょうか。

情報を逃さないように、高額派遣求人に強い薬剤師派遣会社の活用がおすすめとなります。
(それでもレアな求人となりますので、タイミングを待つことも大切かと思います)

時給6000円、派遣薬剤師求人の特徴とは

もし、時給6000円の派遣薬剤師の仕事に就くことが出来れば、短期間で高額な収入を得ることが出来ます。

派遣期間にもよりますが、半年でも働くことが出来れば、正社員として2年近く働くような収入を得られる可能性もあります。

時給6000円の派遣先なら、僻地でもどこでも行って働いても良い、という薬剤師さんも多いのではないでしょうか。

出稼ぎ薬剤師さんなら、職場の場所は特に問題にしていない方もいらっしゃるのではと思います。

派遣先となる地域について

時給4000円の派遣薬剤師求人でもレアといえますので、時給6000円となるとさらにレアです。

しかし、派遣先となる地域の傾向としては時給4000円以上の派遣先とそこまで違いはありません。

過去に見たことがある時給6000円の派遣薬剤師の職場は、北海道で複数の求人、他には青森、和歌山県などです。

仕事内容

仕事内容については薬剤師が調剤薬局で行う通常の業務となります。

相場を超えるような高時給だからといって、特別な仕事となることはないでしょう。

ただ田舎の調剤薬局の場合には、地域に根ざしている場合も多いため、薬の宅配や訪問などもあるかもしれません。

そうした詳しい業務内容については、求人に応募される前に確認されることをおすすめします。

派遣で働く期間について

高時給な派遣薬剤師のお仕事が決まった場合、できるだけ長く働けることを期待する薬剤師さんも多いと思います。

長く働けるほど、稼げますからね。

しかし、ご存じのように高時給の派遣のお仕事は短期の場合が多いです。

派遣は割高です。
薬剤師への時給が高いほど派遣会社へのマージンも高くなりますから、調剤薬局としては非常に大きな出費となります。

(中には売上げがあるので、時給でも大丈夫、とにかく遠方なので出稼ぎ薬剤師に頼るしか無い、といった調剤薬局もあるかもしれません)

多くの場合、派遣薬剤師に来て貰って穴を埋めている間に、パートや正社員を募集しているケースも多いため、派遣が期間が更新されない、最初から期間限定2ヶ月、といったケースもあります。

最近の派遣求人には期間についての記載が少ないため、問い合わせをしてのご確認は欠かせないといえます。

お仕事に就く前に得られる収入を計算、生活設計などされる薬剤師さんも多いと思います。

時給6000円で1年間働けると良いのですが、なかなかそこまで長期で高時給のお仕事は無いと言えます。

時給6,000円はレア求人、早めの応募がおすすめ

高時給の派遣薬剤師

例え地方、田舎が派遣先であっても時給6000円の求人はレア求人です。

こうした高時給の薬剤師求人を優先して探している方も中にはいて、早い時期に応募が締め切られる求人もあります。

高給与が得られるのであれば、フットワークも軽く出稼ぎに出ることが可能な薬剤師さんにとっては、遠方であっても交通費支給、住居ありであれば問題なし、といったことが多く決まることになります。

レア求人ですが、いざ時給6000円の求人が出てきたらドギマギして迷ってしまうかもしれません。

そうならないためには、働ける基準をあらかじめ決めておき、時給はじめ基準をクリアする求人が出てきた時にはあまり迷う時間を作らずに勤務についての回答をされることをおすすめします。

時給6,000円はレア薬剤師求人となります。

迷っている間に決まる可能性は大ですから、早めの応募がおすすめといえます。

薬剤師 高時給のお仕事探しおすすめの薬剤師派遣会社

実施のところ、時給6000円の派遣薬剤師求人は、1年間に何件見つかるかといったようなレア求人となります。

そのため、お仕事探しのスタンスとしては「見つかったらラッキー」という考え方がよいのではないでしょうか。

生活のために派遣薬剤師としてお仕事探しをされるのでしたら、見つかる求人の中でより高時給の求人案件をお探しになり、時には時給交渉を派遣会社の担当者に依頼されるのがおすすめです。

高時給の派遣薬剤師求人を探しやすい派遣会社としては、次のようなところがおすすめです。

⇒ ファルマスタッフ

やはり派遣の求人数でいうと、ファルマスタッフが業界でもトップクラスに多いです。
情報収集におすすめ。

他には、

⇒ 薬キャリ

も薬剤師派遣で高時給のお仕事情報が多く掲載されていますので、活用をおすすめしています。

高時給の派遣 薬剤師求人が多い地域

私が今まで見たことがある薬剤師派遣での高時給の案件は、時給6000円です。

記事中でもご紹介していますが、レア求人です。

見つけようと思っても見つかるものでもありません。

しかし、時給4000円前後の派遣薬剤師求人でしたら、意外と見つけやすいといえます。

時給4000円でもかなり稼ぐことが可能ですから、事情があって高時給で求人を探したい、という薬剤師さんがいらっしゃいましたら派遣会社に相談をされてみてはと思います。

時給6000円のお仕事については取り扱いがない可能性が高いですが、時給4000円の派遣薬剤師求人でしたら全国対応の派遣会社なら取り扱いがある可能があります。

意外と近隣エリアでも薬剤師不足に困っている調剤薬局はありますので、確認をされてみてはいかがでしょうか。

例えば、滋賀県、三重県、岐阜県、茨城県、愛知県などは意外と時給4000円~といった高時給の派遣が見つかるエリアです。

大阪府でも、地域によっては時給4000円で薬剤師募集が見つかることもあります。

もしかすると、赴任しなくても通勤可能なエリアで高時給の派遣薬剤師求人が見つかるかもしれません。
(交通費の上限の確認も重要ですね)

都心部からもそれなりに近いエリアで高額時給の派遣先をお探しになっている薬剤師さんは、派遣会社にぜひ相談してみてください。

⇒ 薬剤師 高時給のお仕事探しおすすめの薬剤師派遣会社

-薬剤師派遣
-,

© 2020 薬剤師の転職サイト|薬剤師さんの働き方ガイド Powered by AFFINGER5