薬剤師派遣

薬剤師派遣

薬剤師派遣 短期で高収入を効率よく稼ぐには

悩む薬剤師
高時給な薬剤師派遣、短期間で高収入を稼ぐにはどの派遣会社を利用するのが良い?単発派遣の働き方も興味があって。
薬剤師派遣は高時給で働くことが出来ます。
その分だけ、短期で高収入を効率よく稼ぐことが出来ます。

時給3,000円以上の求人もあります。

特に薬剤師の単発派遣は急募のことが多く、高時給です。
短期間で稼ぎたい、といったご希望を実現することが可能です。

ただし、薬剤師単発派遣で働くには条件に該当していることが必要になります。

また薬剤師単発派遣の求人案件は現状、少なくなっています。
そのため、探すには派遣会社を複数利用するなどもポイントとなります。

この記事では薬剤師が短期間で高収入を効率よく得るために、おすすめの薬剤師派遣会社をご紹介しています。

ご紹介する薬剤師派遣会社は高時給の求人を多く取り扱っています。
ぜひ登録して活用されることをおすすめいたします。

薬剤師派遣 短期で高収入を稼ぐには

掛け持ちバイト先を探す薬剤師

薬剤師が短期間で高収入を稼ぐ方法として、派遣の働き方をおすすめします。

時給3,000円前後で働くことができるため、日給24,000円といった収入を得ることが出来ます。

パートで働くよりも高い給料を稼げます。

どれだけの期間、働きたいかなど希望もあると思います。

1ヶ月、2ヵ月など短期間だけ集中して働きたい、といった場合などは、薬剤師派遣会社の担当者に希望を伝えて条件に合う派遣先を探してもらうことが出来ます。

薬剤師の派遣会社選びのポイントは以下です。

短期間で高収入を稼ぐ!薬剤師派遣会社選びのポイント

「家族旅行の資金を貯めたい」

「薬局開業のための資金を短期間で出来るだけ貯めたい」

「実家が育児に協力してくれることになったので、その期間だけ働いて稼ぎたい、家計の足しにしたい」

など、短期間で稼ぐにはパートよりも派遣で働く方がおすすめです。

派遣であれば最初から働く期間を決めて働けるので、辞める時にスパッと引き留めもなく辞められる、ということもメリットに感じる薬剤師さんも多いと思います。

短期間で高収入を得たい、といった場合。
薬剤師派遣会社を選ぶ際のポイントとしては、

  • 高時給の求人数
  • 求人紹介のスピード
  • サポートの手厚さ
  • 単発派遣の求人数

などがあります。

やはり高時給の求人数が多いことは必須条件といえるでしょう。

高時給の薬剤師派遣ならファルマスタッフ

求人数の多さは、派遣会社の規模に比例することが多いです。

例えば業界大手、

⇒ ファルマスタッフ

派遣薬剤師の求人も業界トップクラスに取扱数が多いので、おすすめをしています。

またサポートの手厚さ、求人紹介のスピード感も定評があります。

ただし、ファルマスタッフは単発派遣の求人取り扱いはほぼ無いので、単発派遣を探したい場合には他の派遣会社を併用する必要があるでしょう。

薬剤師単発派遣ならファル・メイト

薬剤師単発派遣であれば、

⇒ ファル・メイト

が求人探しにおすすめです。

関東・関西エリアを中心に単発派遣の薬剤師求人を見つけやすいです。

短期・長期の派遣求人も多いので、ぜひ活用してみてください。

短期で高収入を稼げる薬剤師の働き方は?

働くなら、多くの給料が得られる方が良いですよね。

事務のように働きたい人が非常に多い職種の場合、仕事が安定して見つかりにくい、という状況になることもあります。

しかし、薬剤師は人手不足の状況が続いているエリアも多く、派遣薬剤師の需要も多いといえます。

また専門性も高く、薬剤師資格を持っていることが必要です。

事務職は未経験でも仕事に応募できますからね。

そうしたこともあり、派遣薬剤師の働き方であっても、安定して仕事探しをすることができます。

薬剤師としての働き方は種類があります。

  • 正社員
  • 契約社員
  • 派遣社員
  • パート・バイト

この中で、短期間で高収入を得られる働き方が可能なのは、派遣社員です。

短期、高時給の薬剤師派遣求人が多いのは調剤薬局

調剤薬局の派遣薬剤師求人

短期の派遣薬剤師で高時給の求人が見つかりやすいのは、調剤薬局となります。

調剤薬局の数は非常に多く、エリアによっては薬剤師確保が難しいため、派遣依頼を続けている調剤薬局もあるようです。

その次に薬剤師の派遣先として多いのは、ドラッグストアです。
調剤薬局併設のドラッグストアも多いですよね。

派遣の働き方は雇用の安定に不安がある薬剤師さんも多いかもしれませんが、求人は比較的多いです。

高時給であり働き方の自由度も高いので、人気がある働き方です。

派遣社員はパートやアルバイトとして働くよりも、高時給が魅力の一つ。

派遣薬剤師の時給相場としては地域にもよりますが、2,500円~3,000円となります。

高時給の派遣薬剤師で働くならファルマスタッフがおすすめ

ファルマスタッフ

薬剤師として短期、高時給で働くのであればファルマスタッフがおすすめです。

上記を始めとして、ファルマスタッフでは薬剤師さんの希望に合わせて、求人を探しやすいようにさまざまな特集ページが用意されています。

それら特集ページを数多く用意できるほど求人数が多いということになります。

求人検索の条件として、時給3,000円以上などで絞り込んで探すことが可能です。

高時給でいうと、時給3,300円などもあります。

赴任可能であれば、住宅付き派遣求人で探すという手もあります。
この場合、時給4,000円以上の求人もありますから、短期でガッツリと高給与を得ることができます。

時給4,000円だと、日給32,000円。
月に22日働くと仮定すると70万4千円の月収になります。

ファルマスタッフは、効率よく情報収集ができる点でもおすすめです。

ぜひ希望条件で相談してみてください。

⇒ 薬剤師の派遣求人・転職なら「ファルマスタッフ」

短期の派遣薬剤師に高時給の求人が多い理由

派遣薬剤師は高時給で働けることが魅力です。

全体的に高時給の求人が多いと言えます。

地方にいけばいくほど高時給、というイメージをお持ちの薬剤師さんも多いと思いますが、東京都内でも意外と時給3,000円以上の求人は見つかります。

経験や能力を考慮して、といった注釈付きの求人も多いため、時給交渉を派遣会社の担当者に依頼すると良いでしょう。

出来る限り、交渉を行ってくれます。

もしくは最初から最低時給が3,000円以上に設定されている派遣求人を優先して探してみても良いかもしれません。

派遣はパート・アルバイトとして働くよりも短期間で高収入を得ることができます。

期間を決めて稼ぐ場合、派遣の方が適していると言えるでしょう。

派遣薬剤師の時給が高い理由としては、次のようなものが挙げられます。

薬剤師募集の緊急度が高い

派遣を依頼する場合、直接雇用(正社員・パート)の薬剤師が確保できないことが主な理由です。

特に短期派遣、単発派遣では急募のことが多いようです。
言い換えると、緊急度の高い募集ということになります。

特に調剤薬局の場合には、薬剤師がいなければ業務が行えません。

そういった意味では、緊急度は非常に高いと言えます。

とはいえ、立地が悪い調剤薬局などの場合だと、募集をかけてもすぐに応募があるとは限りません。

その間、短期派遣で薬剤師を確保する必要があります。

即戦力が期待できる

派遣薬剤師は即戦力できることが高時給の理由にもなっています。

来てもらった日から、業務をしてもらえる。

特に派遣依頼をする目的が、欠員を補充するためであればなおさらです。
ゆっくり育てるということは職場側では考えていません。

助っ人は、即戦力である必要があります。

派遣会社に薬剤師登録をする時、経歴、スキルなどをヒアリングされるはずです。

それを元に派遣先を探すことになります。

即戦力であるからこそ、高い時給を得ることが出来ます。

薬剤師採用の手間が省ける

薬局やドラッグストアなどが派遣会社に高いコストを支払っても、派遣依頼をするのは、採用の手間が省けることも大きな理由です。

通常、正社員やパート・アルバイトとして薬剤師を採用しようとすると、多くの手間とコストがかかります。

求人サイトや人材紹介会社に登録する。

どういった人材が欲しいかを登録し、募集をかける。

求人への応募があれば履歴書や職務経歴書を確認する。

そこで希望と違う人材であれば、不採用の連絡を行い、そうでなければ面接の段取りを進めます。

面接も1~2回程度行うことが一般的でしょうか。

その後、待遇交渉があり入社が決まる、といった流れです。

面倒ですね。

その過程で、逆に入社を断られることもあるでしょう。

また採用しても、短期離職されるケースもあるかもしれません。

派遣会社を利用して薬剤師を派遣してもらう場合には、そうした採用の手間やコストを省くことが可能です。

採用に関する手続きを代わりに行ってくれます。
社会保険も派遣会社の側で手続きを行いますから、事務負担が軽いのです。

そうしたことも含めて、高いお金を派遣会社に支払っています。

それもあり、派遣薬剤師に対してのスキル要望が高いケースは実際あります。

「高いお金を払っているんだから、仕事ができて当たり前」

ということです。

派遣薬剤師として働く際には、そうした事情も分かっていることは大切かもしれません。

以上のようなことから、早く薬剤師を確保したい場合、派遣会社を利用することもあります。

派遣薬剤師、高時給で働く おすすめ薬剤師派遣会社

高時給の派遣薬剤師求人を実際に探す場合に、おすすめ薬剤師派遣会社をご紹介します。

好条件の派遣薬剤師求人を探すには、複数の派遣会社登録をおすすめします。

どこの派遣会社に登録して良いか分からない、といった場合には、

・ファルマスタッフ
・薬キャリ

の2つに登録をされるのがおすすめです。

いずれも求人数が業界トップクラスですから、効率よく情報収集をすることができます。

求人紹介のスピード感もあるので、早く仕事を見つけたい薬剤師さんにも便利です。

ファルマスタッフ

ファルマスタッフの短期派遣

ファルマスタッフは大手調剤薬局チェーン、日本調剤グループが運営しています。

薬剤師の転職から派遣、パート探しまで幅広く対応。

薬剤師さんのライフスタイルに合わせて、仕事探しのサポートをしてもらえます。

ファルマスタッフをおすすめする一番の理由は、派遣薬剤師の求人数が業界最大級であること。

派遣の薬剤師求人を探すなら、ファルマスタッフは鉄板サイトと言えます。

短期・高収入の求人案件も多いです。
情報収集にぜひ活用をおすすめします。

先ほどもご紹介をしましたが、1ヶ月から数ヶ月まで。
短期の薬剤師派遣求人にも強いです。

北海道から福岡、沖縄まで。
全国の求人を探すことが可能です。

地方の住宅付き派遣、時給4,000円以上の仕事なども探すことができます。

派遣会社は基本的に大手を利用するのがおすすめです。
規模に応じて福利厚生も充実してきますし、求人数も豊富なのが理由です。

またファルマスタッフでは教育サポートもしっかりしていますから、派遣登録の場合でも、スキルアップを目指していくことが可能です。

短期の派遣求人を探す際、最初におすすめする薬剤師派遣会社がファルマスタッフです。

⇒ 薬剤師の派遣求人・転職なら「ファルマスタッフ」

薬キャリ

薬キャリは国内トップクラスの求人数を取り扱っています。
派遣の薬剤師求人も多く探すことができ、情報収集に便利です。

求人紹介のスピード感もあり、仕事を早く見つけたい方にもおすすめです。

求人数が多いのは、やはり利用する際の大きなメリットです。

短期の派遣も探すことが可能です。

派遣についてはファルマスタッフの方が求人数は多いです。
そのため、薬キャリとファルマスタッフを併用をおすすめしています

⇒ 薬キャリ 詳細はこちら

お仕事ラボ

お仕事ラボは、株式会社AXISが運営する薬剤師に特化した転職サイト。

転職支援の他、派遣の求人も取り扱いがあります。

運営会社は「アイセイ薬局」の子会社。
アイセイ薬局は調剤薬局を全国で300店舗運営しています。

求人を見てみると、大手調剤薬局が運営していることから、調剤薬局の求人が多いです。

利用者満足度も高く、安心して利用できると思います。
定着率も高く、マッチング力の高さを物語っています。
(詳細はお仕事ラボ、公式サイトでご確認ください)

派遣の求人数は少なめですから、ファルマスタッフとの併用がおすすめです。

⇒ 薬剤師の派遣・転職【お仕事ラボ」

ファル・メイト

薬剤師派遣会社ファル・メイト

薬剤師単発派遣は短期で働きたい場合にも、おすすめの働き方です。

1日から働くことができます。

単発派遣にも強い派遣会社としておすすめがファル・メイトです。

ファル・メイトは薬剤師専門、派遣や転職支援を行っています。

短期~長期と派遣の求人案件にも強みがありますので、希望の働き方で相談されてみてはと思います。

ファルメイトは関東・関西の薬剤師求人に強い派遣会社です。

関東・関西エリアの派遣では最低時給2,800円を保証。

単発、短期・長期の派遣、希望に合わせた働き方を相談できることも強みと言えるでしょう。

単発派遣にも強い派遣会社として、おすすめです。

派遣だけではなく転職支援も相談が可能です。

⇒ ファルメイト 詳細はこちら

派遣薬剤師として高時給、高待遇で働くには

派遣薬剤師として働く場合、やはり高時給・高収入を期待して派遣会社に登録をする薬剤師さんが多いと思います。

高時給、高待遇で働くには以下のようなポイントがあります。

大手派遣会社に登録する

大手の派遣会社ほど、求人数が多くなる傾向があります。

派遣で働く場合、求人が見つからないのは困ります。

求人は多ければ多いほど良いのです。
高時給の求人もそれだけ見つけやすくなります。

派遣会社が大きいほど、派遣先への交渉力などが強い傾向もありますから、問題が生じた時なども対応してもらいやすくなります。

職場で問題が生じた場合には、派遣会社を通じて対応をお願いするのが基本になります。

小さな派遣会社だと、取引先を失うことを恐れてしっかり対応できないケースも考えられます。

その点大手はそうした心配ないでしょう。
(担当者によって動きが遅い、などはあるかもしれませんが・・・)

福利厚生も派遣会社の規模に応じて充実するケースが多いです。

派遣社員への教育・研修体制は大手の方が充実しています。

派遣会社は大手に登録するようにされるのがおすすめです。

複数の派遣会社に登録する

派遣求人は比較することをおすすめします。

派遣会社によって、紹介してもらえる求人が違います。

また、独自の求人を保有していることもあります。

その中から、条件に合う高時給の求人案件を選ぶことがポイントです。

複数の派遣会社に登録することをおすすめします。

どこに登録して良いか分からない、といった場合には以下がおすすめです。

ファルマスタッフは業界トップクラスの求人数が魅力です。

合わせて薬キャリを利用されると、かなりの求人をカバーすることが出来ます。

単発派遣も含めてお探しになりたい場合には、ファルメイトを利用されるのがおすすめです。

短期で高収入を得る働き方、薬剤師 単発派遣もおすすめ

短期間で高収入を得たい場合、単発派遣の働き方もおすすめです。

単発派遣は急募も多いことから、より高時給の求人が多いことが特徴です。

時給3,500円といったような仕事もあります。

単発派遣で働くには条件に該当していることも必要になりますので、確認の上でお仕事を希望されるのが良いでしょう。

単発派遣で働くための条件

2012年10月に労働者派遣法改正により、単発派遣として働ける人の条件が定められました。

次の条件に一つでも該当すれば単発派遣の薬剤師として働くことが可能です。

単発派遣で働くための条件

  • 60歳以上
  • 雇用保険の適用を受けない学生
  • 本業の年間収入の額が500万円以上
  • 主たる生計者ではなく、世帯の年間収入額が500万円以上

以上の条件いずれかに当てはまれば、単発派遣をすることができます。

単発派遣の薬剤師求人を見つけるには

短期で稼ぎたい場合に、単発派遣の仕事も織り交ぜて働くと、より高収入を得ることができます。

ただし、現在の状況においては以前よりも単発派遣のお仕事は減っています。

そのため、単発派遣で働くには求人情報を扱っている派遣会社を利用することがさらに重要となっています。

派遣会社の選び方が重要、ということになります。

薬剤師 単発派遣におすすめ派遣会社

現状、単発派遣のお仕事は減少傾向にあります。

この後の状況次第ではまた増えてくると思いますが、数少ない求人をいかに情報収集するかが重要です。

薬剤師の単発派遣の求人を扱っている派遣会社は限られます。

そこで、単発派遣の薬剤師求人を取り扱っている派遣会社へは登録をおすすめします。

以前は取り扱っていたが、今は無い、といった派遣会社もあります。

薬剤師 単発派遣に強いおすすめ薬剤師派遣会社

薬剤師派遣会社ファル・メイト

単発派遣の求人に強い派遣会社としておすすめは、ファル・メイトです。

薬剤師専門、派遣や転職支援を行っている会社です。

関東・関西の薬剤師求人に強いのが特徴です。
高時給の求人案件も多め。

利用するメリットとして、関東・関西エリアの派遣では最低時給2,800円を保証していることがあります。

派遣だけではなく転職支援も相談が可能ですから、状況に合わせて相談してみてはいかがでしょうか。

ファル・メイトはスキマ時間を利用して、単発派遣で稼ぎたい、という薬剤師さんにもおすすめの派遣会社です。

⇒ 単発派遣にも強い薬剤師派遣会社【ファル・メイト】

薬剤師の短期派遣で高収入を稼ぐ、まとめ

短期で高収入を得たい場合、派遣の働き方がおすすめです。

単発派遣も含めてお探しになると、より柔軟に希望に合わせた働き方で探せると思います。

高時給で働くことで、短時で高収入を稼ぐことができます。

短期派遣の薬剤師求人は数が少なくなりますので、複数の派遣会社に登録をしてお探しになる方法をおすすめします。

短期も含めて、求人数が多いおすすめ薬剤師派遣会社を最後に改めてご紹介させていただきます。

があります。

ぜひ活用してみてください。

関連記事

薬剤師 時給6000円の薬剤師派遣

地方に行けばいくほど高時給でお仕事が見つかる可能性がある薬剤師派遣ですが、時給6000円のお仕事もあります。レア求人。

薬キャリの評判は?良い口コミ、悪い口コミを徹底調査

薬キャリの評判は?良い口コミ、悪い口コミを徹底調査。
派遣の薬剤師求人、取り扱いもあります。

-薬剤師派遣
-

© 2022 薬剤師の転職サイト|薬剤師さんの働き方ガイド Powered by AFFINGER5